「ルドルフとイッパイアッテナ」による「町おこし」のページ













HOME > 3.共育の手段として活用しよう

TOPへ戻る

3.「ルドルフとイッパイアッテナ」を共育の手段として活用しよう

(1)共育とは

 「ルドルフとイッパイアッテナ」の物語を紹介し、そのテーマである「思いやり、恩義、感謝の気持ち、教養」を児童や生徒たちだけではなく、親、教師、地域の住民も含め、共に学ぶことにより、住みよい町づくりをする。

(2)PTAやPTA会長連合会を通じての展開

「ルドルフとイッパイアッテナ」の物語を紹介し、そのテーマである「思いやり、恩義、感謝の気持ち、教養」を児童や生徒たちだけではなく、親、教師、地域の住民も含め、共に学ぶことにより、住みよい町づくりをする。